資産運用・副業の2年生が経済的自由を目指す

経済的自由を目指すアラフォーサラリーマンが、資産運用・副業に本気で取り組む中で日々考えたことを書いているブログです

コロナ第3波が本格化で思うこと

こんにちは。

いよいよコロナ第3波が本格化してきました。

Go toトラベルも見直しへ。

こうなることは分かっていた訳ですから、当然、政府としても想定内ですよね。

きちんと対応策を出してくれるものと期待しています。

 

神奈川県在住の我が家は、この3連休から自粛モード突入です。

根本的な治療法が確立されていないウイルス感染症ですから、厄介ですよね。

致死率は低いとは言え、仮に数%の確立であったとしても自分や自分の家族が命を落とすことは絶対に避けなければいけないと考えています。

最悪の場合、運が悪かったでは済まされないですから。

もちろん、生活をする上で通常の範囲内で活動はします。

 

個人的には、いずれ活動自粛など強めの措置が要請され、Go toで一時的に救われた旅行・外食業界が再び打撃を受けるのではないかと思っています。そうなると、また税金を使って救済するんでしょうか。そして、オリンピック開催はどうなるんでしょうか。無くなったら厳しい会社も多いはずです。オリンピックが無くなった場合、これも税金で救済?

税金を払うのは国民ですよね。これが平等と言えるでしょうか。

 

もともとGo toキャンペーンについて僕は懐疑的でした。そもそも恩恵を受けられる人・企業に偏りがあった様に思います。個人的には、ポイント貰えなくても通いたいと思える店に残って欲しいと思っています。そういう店・企業に関しては、実際に店に行って飲食したり、テイクアウトを利用したり、取り寄せしたりしました。微力ながらその店で消費することで応援したいと思ったからです。実店舗にも行きましたが、空いてて居心地が良かったです。

一方で、キャンペーンのポイント目当てだけに行く様な店・企業をその後リピートするでしょうか?ゼロでは無いと思いますが、その様な顧客はいずれ離れていくのではないのでしょうか。

 

政府には、大局的な観点で政策を出して頂きたいと思っています

最後までご覧頂き有難うございました。